プロフィール

ちこちこ

Author:ちこちこ

リノ


 ★アル★
享年8歳10ヶ月
2006年9月27生
2015年7月13日お星さまになりました

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシが裁判員に任命されて、その後の記録②

任命式を終えて、その後の記録です。

ワタクシの担当する案件の拘束期間は合計6日。

裁判員に決まってから5日後の月曜日からの3日間。
そして、その1週間後の月曜日からの3日間。

最初の3日間は法廷での証人尋問や、口頭弁論など。

朝9時30分に評議室に集合します。
全員そろわないと開始できないので皆かなり早くに来ています。
ワタシも毎日9時すぎには集合していました。

そして時間通りに進行していきます。
スケジュールもきちんと決まっているので、遅れることもありませんでした。

1日目は、法廷と評議室をいったりきたり。
法廷での口頭弁論は長いので、途中何度も休憩が入ります。
15分ほどの休憩ですが、そのたびに法廷を出て評議室に戻ります。
この休憩が、3日間で10回以上あったでしょうか。
なので、法廷で眠たくなることもないし、区切りのいいところで休憩みたいな感じでした。

法廷は、一般の傍聴席もあり誰でも見学できます。
見学する人は、朝、裁判所にきて玄関に置かれている「本日の裁判一覧表」で
自分の見学したい裁判を選びます。
もちろん、途中からも入れますし、途中で退出できます。
途中で入る時も、ドアに小さな「のぞき窓」があり、それで混み具合を見て入れます。
私が関わった裁判は、50人ほどの傍聴席があり、最終まで満員でした。
後で聞いた話では、今回は修習生が見学してたため、いっぱいだったそうです。
裁判員席から法廷が見渡せるのですが、初日は緊張のため冷静に見る余裕はありませんでした。
ただ、長い答弁などは、傍聴人も眠ってる人が多く、そりゃ眠くなるよな~とも思いましたけど。

お昼は裁判所内の食堂や、裁判所界隈でランチなどできます。
初日は、選ばれた裁判員と裁判官を交えてお弁当ランチをしました。
みなさん、軽く自己紹介です。もちろん名前や職業を言う必要はありません。

趣味や、興味のあることなど話し、コミュニケーションを深め合いました。
2日目からは、私は外食3回食堂2回でした。
裁判所界隈は、ランチでも1000円前後と高く、ちょっと勿体ないですね。
食堂は500円くらいで食べれます。ただしどちらもゆっくり食べれないので、
食べたら、すぐ出る!って感じです。

評議室には、オヤツや飲み物が完備されているので、ジュース代入りません。
評議中も飲んでもいいんですが、暖かいものは置いておくと冷めるので、
保温の水筒を持っていき、それにお茶を入れてました。

午後も法廷と評議室を往複。
これが3日間続きました。
大体17時までには終わるって感じです。
それより長くなることは、めったに無いらしいですが、弁論が長くなると伸びることもあるそうです。

3日間は、とにかく疲れるの一言。
弁護人、検察官の質問や答えを聞き洩らしてはいけないとメモを必死に取っていました。
普段使わない頭をフル回転していたので、家に帰ってくると疲れてグッタリ。

帰ってきてからは、裁判のことは思い出さないようにして
気持ちを切り替えて過ごすようにしました。

それが最後まで良かったように思います。


つぎは審議から判決、そして感想を書いていきます。




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いきあたり、ばったり
日々のひとりごとなどです。
ぶろぐ村
ブロとも申請フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。