プロフィール

ちこちこ

Author:ちこちこ

リノ


 ★アル★
享年8歳10ヶ月
2006年9月27生
2015年7月13日お星さまになりました

ブログ村

アルちゃんのこと②

今日は、アルちゃんの病院の日。

連日のハードワークと、体調不良。

やっとこさの連休の本日、なんと朝6時に起きて、7時前に職場に行ってきた。

なぜ??

ワタシったら、バカ!!

昨日、夜遅くまで事務仕事してて、机の引き出しの鍵を持って帰ってきてしまった・・・。

そして、鍵は退店時、受付のポストに入れていかねばならない物。

鍵は持ち出し厳禁。

で、慌てて早朝に出勤し、ポストに入れに行きました(笑)

さっさと帰ってきたのが、8時前~。

そこから掃除して散歩に行って病院へ。

アルちゃん、キャリーバックを見ると、お出かけできることを察知してテンションUP!!

一緒に喜ぶリノちゃんを置いて、アルちゃんだけ連れ出す。

部屋の中では、リノちゃんのギャン鳴きが・・・・。

ご近所の皆様スイマセン・・・。

で、自転車に乗せて行ってきた。

おとなしく乗ってくれないアルちゃんを宥めながら。

IMG_2763.jpg

乗ってくれないのだ・・・・。2キロの道のりはキツイ。

そして、本日の診察へ。


結果。

アルちゃんは、アルブミン値が低い。2.2

腎臓の機能が弱いらしい。

前回の貧血の数値も悪いまま。

考えられる病気として、栄養が吸収されてなくて腸から漏れ出してるとか、

腎不全とか、

腎臓の炎症とか。



よって、これからのこと。

来週もう1度通院。

その間にすること。

まず、フードを変える。 

ドクターズケアの「アミノプロテクトケア」というフードを試す。

後、薬をまた1週間。

そして、次の診断結果で改善されてなければ・・・。

全身麻酔で内視鏡検査か、開腹手術で細胞を取る検査らしい。

アルブミン値が2.0以下だと検査することになる。

私はとても迷っている。

今のアルちゃんは、元気そのもの。

食欲もあるし、おしっこもふつう。咳も薬のおかげか無くなった。

なのに、開腹手術して細胞検査する必要があるのか。

腎臓が悪いと発覚したのなら、そのまま投薬じゃダメなのか。

今の段階では、よう観察レベル。

どのタイミングで検査するべきなのか・・・。

非常に難しい問題だ。

とりあえず、高タンパクな栄養の有る食べ物食べさせて。

また、来週病院へ。



今日の診察代

再診料500円
血液検査 3000円
お薬1週間分2540円
尿検査1500円


合計消費税入れて8140円






にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



アルちゃんのこと

今日、アルちゃんの病院へ。

土曜日くらいには元気が戻ってたんだけど、念のために。

朝早くに散歩に行ってから、アルちゃんだけ連れて自転車に乗せていってきた。

結果、

元気なかったことや、ご飯を食べなかったことの原因は不明。

やはり、やきもちか??

でも、アルちゃんも9歳になるので、いろいろ検査してもらうことにした。

健康診断、フィラリア検査、レントゲンに心臓エコー。

昨年10月に検査してもらった時と、心臓の大きさは変わらず。レベル2くらい。

心臓エコーでも、異常なし。

血液検査で、貧血の項目が低かった。

あと、感染、炎症の指標が高い。

先生いわく、心臓よりも気管支炎を起こしてる可能性が高いという。

2年ほど前から、空咳や、えずくような咳をしていたことを伝える。

私は、心臓からの咳だと思っていたんだけど、

心臓が器官を圧迫しているような感じの大きさじゃない。

とりえず10日間気管支炎の薬と抗生剤を飲んで様子を見ることに。

それで、咳が止まらなければ、また考えましょうってことになった。

心臓の薬は一度始めてしまうと止めれなくなるので、始める時が肝心らしい。

気管支炎って・・・。

原因が気になるので、聞いてみたんだけど、

もともとが弱いとか、部屋が乾燥してるとか、いろいろ要因はあるみたい。

部屋の乾燥・・・・これはそうかもしれないな~って思った。

我が家、ほんと乾燥してるもんなあ~~。

そんなこと言われちゃったので、あわてて加湿器を再登場させました!

10日間ほど、薬を飲ませて咳は様子を見て。

かかった費用は

再診料500円
健康診断フィラリア検査セット 5500円
レントゲン 4500円
心臓エコー 5000円
お薬 10日分 3500円
合計20520円

そして、帰ってきて夕方に2わんこ連れてかかりつけの病院にもいった。

春のワクチン7種混合、2ワンコで7560円

くぅ~~~!がんばって働くとするか!

7種混合を3500円で打ってくれる病院って。そうそう無いよね。

ワクチンや、耳の炎症程度ならかかりつけの病院。

それ以外は大きな病院って決めて選んでる。



で、肝心の元気なんですが、

なんだか、すっかり元気になってるし!

なんなら、甘えたが加速して後追いするしリノちゃん以上に抱っこをせがむ!



IMG_2753.jpg


グイグイ、体を寄せてきて甘えてくるよ~~!!

やっぱり寂しかったのかな??

今日は、ジムも中止にして甘えん坊さんたちとマッタリ~。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村




アルちゃん、元気ないよ~。

IMG_2725.jpg
   


アルちゃんです。

元気がありません。

昨日仕事から帰ってくると。

いつもは、玄関のドアを開けると、廊下で2わんこ揃って待っているのに。

アルちゃんがいません。

そう、時々アルちゃんはいません。

アルちゃんも、もう老犬の仲間入り。

ぐっすり眠ってて、気が付かない時が出てきました。

昨日も、そんな感じかな?とリビングに入りました。

電気をつけて、アルちゃんを見ます。

まだ、寝てます。

おかしい・・・・。

今までは、ここまでしなくても、目を覚ますのに・・・。

「アル、どうしたん?」

声をかけます。

ゆっくりと目を覚まして、ちょっと驚いた様子。

いつもと一緒かな?と大して気にもせず、着替えをしに部屋を移動。

リノちゃんは、ついて回ってきます。

アルはいません。

明らかに、おかしい。

着替えもせずに、リビングに戻ると、アルが固まったまま動きません。

どうしたん?と抱きかかえても身動きしないんです。

アルちゃんは、時々ストライキを起こします。

甘えん坊病です。

たぶん、日頃お母ちゃんがリノちゃんにかまい過ぎてるので、ストレスが溜まってるのか、

甘えて、クンクン鳴き出したり、呼んでもふてくされて来なかったり。

そばに行くと抱っこをせがんだり。

だから、またそうかな?って思いながら、行動を観察。

晩ご飯を食べると機嫌もなおるだろうと、ごはんを用意

食べません。ワタクシが食事しても見てるだけで来ません。

あきらかにおかしいので、体を隅々まで調べます。痛がりません。

いったい何だろう。と考えるも、目はお母ちゃんを追います。

翌日、この状態だったら病院に行こう。と決めて様子を見ることに。

いつもなら、一緒に寝るのに、冷たいフローリングに寝てるアルちゃん。

呼んでも来ないし、無理にベットに入れても出ていくし。

で、今朝。おんなじ感じです。

やっぱり病院に連れて行こう、その前にごはん食べるか与えてみることに。

昨日は、まったく食べなくて、ワタクシが口の中に無理やり入れ込んだリンゴも出したアルちゃん。

今朝はヨーグルトから食べさせてみた。

食べる!あっ、ヨーグルト食べるよ!

食べてくれそうだったので、フードもふやかして柔らかくして食べさせてみることに。

食べる!ガッツつくほどじゃないけどお皿まで舐めてる。

良かった~、食欲はあるんだ。

うんPも、おちっこも、ちゃんとしてる。

お母ちゃんの食べてるものも欲しがらないけど、目で追ってる。

試しにし、白ごはんをあげると、食べた。

良かった~~~。

今は、ソファで眠ってるアルちゃん。

でもね、まだ元気は戻ってないのだ。


IMG_2728.jpg

最近、休みの日も家にいるのが少ないワタクシ。

帰ってくるのも遅かったり。

ちょっと寂しい思いをさせてたのかもしれない。

今日は1日、家に居るからずっと甘えん坊でいてくれていいよ。


IMG_2729.jpg

ただ、もう1人空気の読めないハイパー乙女がいるので、

アルちゃんも、甘えたくても甘えれないんだよね~~。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ワタクシが裁判員に任命されて、その後の記録③

さて、次は審議の様子です。

この審議についての内容は守秘義務があるので詳しいことは書けません。
ただ、大まかな流れとして、
裁判員6人と裁判官3人で、2日間かけて事件について議論していきます。

自分の中で少しでも迷いがある時、たとえば、
「本当は、そうかもそれないけど、もしかしたら違うのかな・・」と思ったら・・・。
無罪です。

有罪か、無罪しかないので、
ちょっとでも、気になるところがあれば、無罪なんです。
有罪は、100%断言できることのみが、有罪。

6人の意見が一致すればいいのですが、どうしても一致しない時は多数決を取ります。
ただし、中途半端な状態の多数決ではなく、最後の最後まで議論しあっての多数決です。

たとえば、4人が一緒の意見で2人が違う場合。
なぜその答えなのか。2人の意見が正しい場合、正しくない理由は何か?など。

有罪だとしたらどんな刑罰にするべきか。
有罪の場合の刑に関する裁判員の意見は裁判官と同じ重みをもちます。
なので、たくさんの時間をかけて議論しあいます。


2日間で大筋決まったところで最後の1日は午前中審議。
そして、午後。

評決。

法廷にて判決を宣告。
これで裁判員の役割は終了です。

長い長い6日間が終わりました。
結構簡単にまとめましたが、それはそれは大変な6日間でした。

終了後、いろんな雑談の中で、
大阪は裁判員裁判が多いそうです。
なので当たる確率は、8000人に1人の確率くらい。
そして、なんと辞退する人は7割くらいいるそうです!
そうか、みんな辞退するんだな~。
長い裁判になると、仕事を休めない人も多くなりそうですよね。

最後に記念に感謝状とピンバッチをいただきました。
IMG_2712.jpg

シリアルナンバーが書かれてるので、けっこうレアですね~。
配られたときに裁判長が
「このバッチをして法廷見学に来たら、抽選で見れる裁判も優先的に入れます」というので、
「これはすごい効果だわ」って、思ったら、
「嘘です。そんな特権ありません、普通のバッチです」とお茶目な嘘をついておりました。

交通費の清算と今回の日当は後日振込みです。
1日あたり1万円以内。私は6日と半日分が振り込まれることになってます。
日割りで計算すると、9000円くらいでしょうかね?
1日ずつ書いてないので、まとめての金額でした。

最後に、
裁判員に選ばれての感想ですが「やってよかった」が今の気持ちです。
今回「不合理」と言う言葉をたくさん聞きました。
いままで合理的に物事を考えてきたワタクシ。
この「不合理」って言葉に重みを感じました。
裁判を通して、「考える力」を持ち、曖昧な答えは答えではないと知る。

大変貴重な体験でした。
今後1年以内また、裁判員に当たったら辞退はできるようです(1度やってるため)
つぎにまた当たったら・・・・。

きっとやると思います。


これで、記録は終了です~。












ワタクシが裁判員に任命されて、その後の記録②

任命式を終えて、その後の記録です。

ワタクシの担当する案件の拘束期間は合計6日。

裁判員に決まってから5日後の月曜日からの3日間。
そして、その1週間後の月曜日からの3日間。

最初の3日間は法廷での証人尋問や、口頭弁論など。

朝9時30分に評議室に集合します。
全員そろわないと開始できないので皆かなり早くに来ています。
ワタシも毎日9時すぎには集合していました。

そして時間通りに進行していきます。
スケジュールもきちんと決まっているので、遅れることもありませんでした。

1日目は、法廷と評議室をいったりきたり。
法廷での口頭弁論は長いので、途中何度も休憩が入ります。
15分ほどの休憩ですが、そのたびに法廷を出て評議室に戻ります。
この休憩が、3日間で10回以上あったでしょうか。
なので、法廷で眠たくなることもないし、区切りのいいところで休憩みたいな感じでした。

法廷は、一般の傍聴席もあり誰でも見学できます。
見学する人は、朝、裁判所にきて玄関に置かれている「本日の裁判一覧表」で
自分の見学したい裁判を選びます。
もちろん、途中からも入れますし、途中で退出できます。
途中で入る時も、ドアに小さな「のぞき窓」があり、それで混み具合を見て入れます。
私が関わった裁判は、50人ほどの傍聴席があり、最終まで満員でした。
後で聞いた話では、今回は修習生が見学してたため、いっぱいだったそうです。
裁判員席から法廷が見渡せるのですが、初日は緊張のため冷静に見る余裕はありませんでした。
ただ、長い答弁などは、傍聴人も眠ってる人が多く、そりゃ眠くなるよな~とも思いましたけど。

お昼は裁判所内の食堂や、裁判所界隈でランチなどできます。
初日は、選ばれた裁判員と裁判官を交えてお弁当ランチをしました。
みなさん、軽く自己紹介です。もちろん名前や職業を言う必要はありません。

趣味や、興味のあることなど話し、コミュニケーションを深め合いました。
2日目からは、私は外食3回食堂2回でした。
裁判所界隈は、ランチでも1000円前後と高く、ちょっと勿体ないですね。
食堂は500円くらいで食べれます。ただしどちらもゆっくり食べれないので、
食べたら、すぐ出る!って感じです。

評議室には、オヤツや飲み物が完備されているので、ジュース代入りません。
評議中も飲んでもいいんですが、暖かいものは置いておくと冷めるので、
保温の水筒を持っていき、それにお茶を入れてました。

午後も法廷と評議室を往複。
これが3日間続きました。
大体17時までには終わるって感じです。
それより長くなることは、めったに無いらしいですが、弁論が長くなると伸びることもあるそうです。

3日間は、とにかく疲れるの一言。
弁護人、検察官の質問や答えを聞き洩らしてはいけないとメモを必死に取っていました。
普段使わない頭をフル回転していたので、家に帰ってくると疲れてグッタリ。

帰ってきてからは、裁判のことは思い出さないようにして
気持ちを切り替えて過ごすようにしました。

それが最後まで良かったように思います。


つぎは審議から判決、そして感想を書いていきます。




ワタクシが裁判員に任命されるまでの記録①

ワタクシが、裁判員に任命されるまでの記録を残しておこうと思い書いております。


この案件が済むまでは公にはできない。

ただし終わった後はいいらしい。
むしろ皆さんに裁判員を知っていただきたいということだそう。

で、やっと終わったので公開します。


2013年秋ごろ、裁判員候補者名簿に記載されたと通知がきた。
この時の感想は正直、「うわ~~!なんかすごいものがきた~」とまだ余裕だったな、たしか。

そんな書類がきてた事も忘れてた2015年1月初め。
特定記録郵便が裁判所から届いた。
中を開くと「選任手続き期日のおしらせ(呼出状)」であった。

この時点でまだ、理解できていないワタクシ。
たくさんの書類に目を通し、わたくしなりに解釈すると、
「○月○日に裁判所に来てください。くじで裁判員に選ばれるかもしれないです」という感じ。

で、その期日の○月○日。ワタクシ大阪地方裁判所にいってきた。
当日、電車で淀屋橋で降りて茶色の建物を目指して。

正面玄関から入り部屋に行くと、受付で呼出状と引き換えに番号札を渡された。
来たもの順で渡されるのでワタクシの番号は「28」
この番号をもらった時から、あっ当たりそう…って思ったんです。
だって、「8」はワタクシのラッキーナンバー。そして「28」はいつも選ぶナンバーなんだよね・・・。
受けとってからは、名前ではなく番号で呼ばれることになります。
これもすべて個人情報保護の為だそう。

14時の開始だったので、ワタクシの前に27人の人が椅子に座って待っていた。
右側には40番までの番号が貼ってある椅子が用意されていたので、今日くる予定の人は40人ということか。
後で聞いた話だが、今回の案件では120人の人に呼出状を送って最終60人くらいになって、
当日来る予定の人は40人。そして実際きた人数は31人だった。
年齢は20代くらいから70代前、男女半々くらいだった。
この31人の中から裁判員6名と補充裁判員2名を選ぶということだ。

時間になり今日の流れを職員の方から説明される。
ここで、初めて裁判長、検察官、裁判官合計6人と顔合わせ。

今回の事件の被告人の名前、事件の概要などを説明され
その事件や被告人との関係があるか?
この6日間の日程を来れるか。
内容を聞いて無理だと思うか的な事が書いてあったように思います。
質問票に答え回収される。
裁判長達が退出し、しばし待機。


この間に、交通費の清算とかの書類に目を通し間違いがないか確認。
実際かかった交通費ではなく、裁判所独自の計算(一番安い交通手段)になるので、
ワタクシは、地下鉄とJRで来たため金額は実際にかかった金額より少なくなっていた・・。

.しばらくすると、裁判長をはじめ検察官が部屋に戻ってきた。 
質問票の答えをもとに、
番号を読み上げて個別にできますかと聞いていく。
この段階で、質問票に「できない」と答えた人は、呼ばれていない。
そして、質問票に「出来る」と書いても、ここで「出来ない」と言ってもいいらしい。
ここでも2人が「できません、休めません」と答えていた。
その後、その2人を含めて9名の人が質問手続き室に個別に呼ばれていく。

その間、残りの人は本を読んだり、お茶を飲んだり自由。

時間になり裁判長たちが部屋に戻ってきた。
いよいよ裁判員の決定の時。
辞退者きっと9名。そして裁判長以外の人5人が選ばない人を決めれるらしい(初めて知った)
合計14名の人がくじから外れるので、残った人数は31-14=17
裁判員6名と補充員2名の8名を選ぶ。
これって、2分の1の確率!?
番号が、前のスクリーンに映し出される。
数字の若い順に出るので、4人目の数字が23だったときに嫌な予感がした。
5人目26そして最後6人目28
男性3人女性3人だった。
「28」の数字をみたときの気持ちは、とても複雑だった。
補充の方2名も選ばれて合計8人が決定。
かかった時間、約2時間。
この8名が別室に呼ばれて、また挨拶をかわし評議室に移動。

これから始める6日間の審理説明や任命式。
次に来る日の説明を聞き、17時解散。
この時点でも、ワタクシまだ実感なし。

任命されたことよりも、会社の休暇手続きが面倒だな~と考えてたくらいだ。
休みだったけど、会社に戻り裁判員休暇申請を出す。
会社の人事課は「貴重な経験だから、人生経験にプラスになりますよ」というが、
直属の上司は、「うわっ、店長6日間もか!人の手配できるかな~」と難色。
結局、ワタクシが自分で手配(以前勤めてくれてたスタッフ)し、
6日間ワタクシの代わりに出勤してもらうことに。

家を出たのが12時。裁判所を出たのは17時。会社に寄って人の手配を終えたのが20時。
どっと、疲れた1日だった。

しかし、これから続く6日間。
このほうが、もっと疲れるのでしょうね。

裁判員制度にて、最初の選任手続きを終えた感想は、
とにかく疲れた・・・・。これに尽きる。

これから始まる審議、そして終わるまで、終わった後の感想も書いていきます。












バタバタしてます。

久しぶりにブログを見たら、長く放置してたようで・・・。

インスタとかしてると、ついついおろそかに。

たいして、ネタもないんだけど、元気です。

3月は、裁判所通いや、ジム通い。

あっ、そうそうトレーニングジムに通い出したんです。

体脂肪を減らしたいの。24くらいになるまで。

初日から、ガンガン飛ばして腹筋やランをやりすぎて、次の日筋肉痛。

それでも、頑張って通ってる。

今の楽しみは、終わった後のスパ!!

温泉がついてるジムなので、それも気持ちいい~~。

しばらくがんばりま~~~す。
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いきあたり、ばったり
日々のひとりごとなどです。
ぶろぐ村
ブロとも申請フォーム
カウンター